相続の書類作成から処分までお任せください(^^)/

こんにちわ、最近は寒い日が続いていますね~、ブログを書いている今も雪が降っております(T_T) 春が待ち遠しいですね♪ さて、当事務所には相続のご相談もよくいただきます。遺産分割協議書など相続関係の書類作成も取り扱っているのでお気軽にご相談ください。そして、中には、相続した不動産を処分したい、現金化したいという方もいらっしゃいます。そのときも、当事務所では、不動産売買仲介に特化している不動産会社が併設されているので、対応可能です。

 

相談、査定は無料で行っているのでお気軽にご相談ください。専門スタッフが親切丁寧にご説明させていただきます(^^) そして、これまで売却を依頼されたお客様から多くのお手紙をいただいております。ホームページに掲載しているのでぜひ一度ご覧ください。当事務所では、このように不動産会社と共に活動しているため、スピーディーな対応が可能です!!相続でお困りの方は書類作成から不動産の処分まで当事務所に安心してお任せください!!どうぞよろしくお願い致します(^^)/   →『お客様の声』

明けましておめでとうございます(^^)/

新年明けましておめでとうございます、本年もどうぞよろしくお願い致します!!みなさんは年末年始はどのようにお過ごしになりましたか?私は地元の宮崎に帰り両親や弟家族とワイワイガヤガヤと楽しい時間を過ごすことができました♪しかし、年明けの4日から体調を崩しております…(^_^;) 熱っぽくてだるくて、いわゆる風邪ですね(涙) 新年早々、やっちまったって感じです。早く帰ってぐっすり寝たいと思います。明日には大丈夫でしょ(^^)/ さぁ、今年も元気に頑張っていきたいと思います。

 

さて、年明け早々、「離婚することになったので家の処分をどこから始めていいか分からない…。」とお問合せがありました。声の感じはかなり焦ってらっしゃいました。住宅ローンの支払いが心配とのことです…。早速、今週末にお会いするお約束をさせていただきました。電話で聞き取りした段階では、問題なくクリアできそうな内容でした。今年も離婚と住宅ローンでお悩みの方のお力になれるように精一杯尽力していきたいと思います。「離婚」で住宅ローン、不動産売却にお悩みの方はお気軽にご相談ください。専門家の私達にお任せください(^^)/

今のお悩み、今年中に解決しませんか?

こんにちわ、今日はクリスマスイブですね♪今日は私も早めに帰る予定にしております(^^) 今年も残り少なくなってきました。当事務所では、12月29日(金)~1月5日(金)まで年末年始休暇にさせていただいております。6日(土)から通常営業開始ですのでどうぞよろしくお願い致します。当事務所には住宅ローン返済についてのご相談に来所される方が多いですが、やはり原因は「離婚」が多いです。

「離婚するので売却して処分したいが、住宅ローンが残ってしまいそう…」

「これからの住宅ローンの返済について話し合いをしたいが、相手が話し合いしてくれない」

「連帯債務を外れたい」などなど

お客様によって状況は様々ですが、多くのお客様が離婚絡みの内容で悩んでらっしゃいます。解決のためにはやはりお互いの話し合いが大事です。話し合いができそうにないときは当事務所がお互いの話、希望を聞かせていただきます。本人達が相手と会わずに話さずに、私達が間に入ってまとめてきたことも多数あります。経験豊富な私達にまずは現状をお聞かせください。悩みや不安は今年中に解消して新しい前向きな気持ちで2018年をスタートしませんか?あなたからのお電話、心よりお待ちしております!!

離婚と住宅ローン

こんにちわ、今年も残すところあと約10日となりました。2017年も終わります、早いですよね~、びっくりです。今年開業し「離婚」を専門に活動してきましたが、これまで多くのお客様とお会いすることができました。「離婚」にはご主人、奥様それぞれの悩みがありますがその中でも共通の悩みとして、これまで住んできたマイホームの悩みが挙げられます。マイホームというか住宅ローンですね。この住宅ローンが再出発の足を引っ張るケースが多々あります。売却しても不足分が出る場合は誰が用意するのか、用意できない場合はどうするのか、売らずに引き続き住む場合は誰が住むのか、そして住宅ローンは誰が引き続き払うのか、等々、各夫婦で状況は違うので、悩みもそれぞれ違います。

 

いろんなケースのお手伝いをさせていただきましたが、住宅ローンは本当に大きな問題です。これが解決できるかできないかで今後の生活がだいぶ変わってきます。放ったらかしにしたり、感情的にならずに、まずは話し合いましょう。お互いにとって大事な話です。お二人だけでは難しいということであれば、私達が間に入ります。そして、お互いのお話、ご希望を聞かせていただきます。そして、お互いにとってベストなアドバイス、ご提案をさせていただきます!!今年一年、多くの知識、経験、実績を積むことができました。離婚率は増加傾向にあります、来年もお力になれるように日々頑張っていきたいと思います。

 

連帯債務者、連帯保証人の協力が得られない…

離婚後に住宅ローンが払えなくなり任意売却を当事務所にご相談に来所される方の中には、別れた奥様が連帯債務者、連帯保証人になっているケースがよくあります。この場合、元奥様の協力が必要になります。元奥様の協力がなければ任意売却はできません。離婚後はそれぞれの新しい生活が始まっており、

「今さら頼めない。」

「会いたくない。」

「どうせ協力してくれない。無理だ…。」

と諦めている方が多いです。連絡がとれる方でも、任意売却の説明をご自身ですのはとても難しいですよね。私達は、あなたの代わりに連帯債務者、連帯保証人の方に丁寧に詳細に説明します。そして、ご協力をいただけるように、その方にもメリットがあることをちゃんと伝え、精一杯尽力致します。そして、お互いの話、希望を聞き、解決に向けてサポートします。任意売却は連帯債務者、連帯保証人の方にも多くのメリットがある解決方法です。諦めるのはいつでもできます、諦める前にまずは当事務所にご相談ください。一歩踏み出したあなたのために私達は精一杯頑張ります!!

離婚の相談って誰にすればいいの?

こんにちわ、久しぶりの投稿になってしまいました(^_^;) 申し訳ないです。今日は「相談」についてお話ししたいと思います。「離婚」の相談って誰にしますか?なかなか親しい人にもしにくかったりしますよね。弁護士の先生ですか?弁護士事務所ってなかなか敷居が高くて行けないっていう声も聞きます。しかも、離婚の相談だけだったら弁護士の先生でも良いですが、マイホームをお持ちの方はどうでしょうか?弁護士の先生は不動産については詳しくはないので、また別で不動産会社に訪問しなければならず、一から同じ話をしなければなりません。面倒ですよね…。

 

当事務所では「離婚」専門の行政書士事務所として活動しています。弁護士ではないので相手との交渉、調停、裁判等はできませんが、離婚協議書、公正証書の原案作成等のお手伝いはできます。親身になって話を聞いてくれる弁護士の先生とも提携してますので、相手と争っているケースでもお気軽にご相談ください。当事務所はこれまで多くの離婚の相談を受けていますので、いろんなケースを経験しています。そして、当事務所には、不動産会社が併設されており、不動産の査定から販売、売却のお手伝いも合わせてお手伝いすることができます。離婚しようと考えている方、既に離婚している方、「離婚」と「不動産売却」に対応できる当事務所に一度お電話ください。必ずお力になってみせます、どうぞよろしくお願い致します!!

競売後の再会②

さて、今回は前回の続きです。次の日、ご主人の仕事終わりに、近くのファミレスでお会いすることに。夜9時、奥様がご主人様を連れて来られました。名刺交換させていただき、早速、私から説明させていただきました。これまでの経緯、現在の状況等詳細にお伝えしました。奥様はご主人様の横で泣いてらっしゃいました。やはりご主人様は驚いた様子で唖然としていました。そして「払えなかったの?」「ごめんなさい。なかなか言えなくて…」と夫婦で一言二言お話しされていました。そして、私はご主人様に「奥様がご主人様に相談しなかったのは悪かったと思います、しかし、家族のみんなに心配をかけたくない、自分でなんとかできるならばなんとかしたいという気持ちからここまできてしまいました。奥様はこれまで一人ですべてを背負ってきて苦しかったと思います。奥様のことを責めないで、これからのことについて私も含め一緒に考えていきましょう!!」と伝えたところ、「責めるなんて…、私も気付いてやれず申し訳なかったです。山田さん、これから私達はどうすればいいですか?」と言ってくださいました。

 

それから、相手に退去までの期間猶予のお願いのアドバイスやご提案をさせていただきました。そして、それから数日後、奥様からメールが届きました。「あれから12月上旬まで猶予をいただけました。そして、賃貸の新居も決まりました。本当にありがとうございました!!」と。私も本当に嬉しかったです。しかし、やはり相談は早期が一番です。今回の件で改めて実感しました。早ければ早いほど解決方法の選択肢は増えます。だから少しでも状況が悪くなったり不安になったときは勇気を出してお電話ください。そして、何でも気軽に話してください。私達があなたの力に必ずなります。

競売後の再会

こんにちわ、最近特に寒くなってきましたね~、冬がやってきたって感じです(^_^;) 寒いのが苦手な私には嫌な季節です。だいぶ先ですが、春が待ち遠しいです(^_^;) さて、先日、約2年前に住宅ローンの返済についてお問合せがあり面談させていただいたお客様から連絡がありました。当時は相談を受け、なんとか頑張ってみるということで終わっていました。しかし先日お電話をもらったときは、事態が大きく変わっていました。奥様からメールがあり、とりあえずお会いすることにしました。自宅では話せないということだったので奥様の実家に伺い、話を聞かせていただきました。なんと、競売になってしまい、そして落札された後だったのです。書類を見せてもらうと、落札者は代金納付まで終わっていました。つまり、所有権が落札者に変わっているということです。

 

びっくりした私は、面談後からこれまでの経緯、現在の状況、これからのこと等々いろいろ聞かせていただきました。奥様は疲れ果てた声で力なく泣きながら答えてくれました。そして、ご主人はこのことを知らないとのことでした。落札者は昼間に来られ奥様に退去を迫ります。ご主人は朝早く仕事に行き、夜遅く帰ってくるので落札者と会っていません。なので、ご主人は現状を知らないそうです。まずは、ご主人に現状をお伝えすることが必要と考えた私は、そのことをご提案しました。奥様がなかなか説明しづらいということで私が説明することにし、次の日お会いすることにしました。続きは次回です。

他分野の先生との協力体制もバッチリです!!

こんにちわ、先週、あるお客様が来所されました。事務所で話を聞いてみると、相続登記の内容でした。「どこに相談していいのか分からなくて…」ということでご自宅近くの当事務所に来所されたそうです。登記関係は、司法書士の分野になります。早速、司法書士の先生にお電話して、面談のお約束をしました。そして、先日、お客様と司法書士の先生に当事務所に来所いただいて2度目の面談をしました。

 

私がいつもお世話になっている司法書士のA先生は、お客様に丁寧にそして分かりやすく説明してくださいました。お客様も安心した表情をされていました。今後は、直接、お客様が司法書士の先生と連絡をとるようにして進めることになりました。先生を紹介して、そのお客様のお力になることができて良かったです。今回のように、当事務所では他分野の先生達(弁護士、司法書士、税理士、社会保険労務士)とも協力体制バッチリです。「どこに相談していいか分からない…」「士業の事務所には入りにくい」等々、お悩みをお持ちの方は気にせずお気軽に当事務所にご来所ください♪スタッフ一同、心よりお待ちしております(^^)/

離婚

こんにちわ、先日嬉しいお電話がありました。いつもお世話になっている方から「離婚」を希望されている奥様をご紹介されて、約半年前からご相談を受けておりました。離婚を希望するに至った経緯、現状はどうなのか、そして今後の希望などなど、何度も何度も打合せを重ねました。奥様はご自身名義の家を出ており、そして、その家にはご主人様が住んでおり、その不動産の処分についても悩んでらっしゃいました。ご主人の方には弁護士が付いています。奥様のほうにも弁護士が付いていましたが、なかなか取り合ってくれないというかあまり熱心な先生ではなかったそうです。

 

そして、その弁護士を解任し、直接ご主人と話すことにしたのです。私も同席しました。いろいろ話をして、それから少しづつですが、話が進んでいきました。そして、お互いの条件の調整ができ、ご主人側の弁護士の先生に書面をまとめてもらいました。そして、先日ついに離婚することができたそうです。奥様の声はとてもハツラツとしていました。これからはご主人の退去後に不動産の売却の手続きがあります。お力になれるように引続き頑張ってまいります!!今回のケースで改めて思いましたが、やはり「話し合い」というのが大事ですね。会って話すことにより電話やメールでは分からない相手の表情や雰囲気をつかむことができます。それが、解決、調整できるキッカケになる場合も多々あります。今回は私にとっても良い経験でした。D様、これからもいろいろ打合せがありますが、引き続き一緒に頑張っていきましょう!!よろしくお願い致します!!